署名を入れましょう

メールを送信する時しばしば忘れられがちなのは、署名です。

大切な用件を書き、挨拶も書いたなら、SNSなら十分です。
しかし、仕事のメールでは署名が必要です。

今回は、そもそもなぜ署名が必要なのかを考えてみたいと思います。

メールのあて名って?

 あて名のないメールはNG


こんにちは、日研です。

メールの最初には、まず、何を書きますか?
最初の1行目には、必ず、あて名を書きます。あて名のないメールはマナー違反です。
忘れないように気をつけましょう。

もっともていねいな書き方は、「社名、部署名、役職、個人名(フルネーム)」のセットです。

例)株式会社千代田電機 御中
  営業部長 田中一郎様
 

どんな件名にしますか

効率アップの件名とは

こんにちは、日研です。

仕事などで、メールを読んだり書いたりしていますか。今週はメールの件名を書く時に注意することを紹介します。

仕事によっては一日に多くのメールを受け取ります。多くなればなるほど、件名で用件がすぐに分かれば、メールチェックをしやすくなり、仕事の効率を高めることにつながります。読む側は、件名で、重要なメールかどうかを判断することもできるでしょう。

日本語教育研究所のオンラインコース

日本語レッスンについてのお問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *